2012年03月19日

『約束反故?』

入院12日目

前日15時に交換予定の点滴が血管痛のため時間がずれこんでしまい
17時過ぎに交換になり
その後もゆっくり落として深夜になってしまったので
終ったら針を抜く予定が
寝てたからそのままにしたよ〜と夜勤の看護師さん。
私はいつ来るか気になってぐっすり眠れなかったんだけど・・・。

そして実はその点滴は食事が摂れるようになったので 
もうしなくても良かった点滴で 
でもつなげちゃったからそのまま落としちゃおう!
ってノリのものだったので
また一晩眠れず損をした気分だったり。

それでもこれで点滴終了となるとホッとする

4人部屋は途中ひとり別室に移され
3人だったけれど前日新しく病室に入った患者Sさんが深夜 
「うるせぇ!うるせぇ!」と叫ぶ
口は悪いけど女子です。おばあさんです
同部屋にいびきをかく人がいたのでそのせいなのだけど
Sさんの声がいびきよりうるさくて私は眠れなかったよ?


前々から同部屋の方のいびきには私も気になってはいたが 
それについては仕方ないと思っていた
この日で先に入院されていたお二人は退院
騒いでたSさんは詰所近くの病室へ移動になったので
夕方には私一人になってしまった

院長とIC17時約束が18時半になっても現れず 
さすがにナースコールをして聞いてみた
都合がつかなかったと看護師が言い訳してたけど多分忘れたんだろ

夕方一度担当看護師のKさんが来てくれて
私の不安な点について説明してくれて 
院長と話が終わった後にまた・・・ということになっていたので 
院長が来なかった点について何度も何度も謝ってくれたけれど
彼女のせいではないのに気の毒だった
自分の勤務が終ってからも様子を見に来て
話を聞いてくれるKさんは まさに白衣の天使!

しかし、もしかしてこのままだと私は病院で年越しなの?と思っていた


12月28日のこと

posted by にゃんこ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいらず(病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

『食事はじまる』


テンションが上がったり下がったりで更新が遅れてますが元気です


入院11日目
午前中にシャワーにはいる
点滴はまだ続いているので左手にビニール袋で包んでもらった
なかなか入らない点滴の針はなるべく外したくないし。

シャワー後、詰所で袋を外してもらっていたら
食事おkが出たとの連絡
絶食11日目での食事許可だけど はじめはおかゆで様子を見てとのこと
このおかゆってものが私は大の苦手。
食べ物に好き嫌いはほぼないのだけど
おかゆとか柔らかいご飯は子供のころから苦手としてきたものだった
でも仕方ないんだろうなぁ・・・
その日の昼食を運んでくれた看護助手さんも
食べられるようになって良かったですねと喜んでくれた

しかーし 予想通り厳しい現状で
まず食器のにおいが・・・
そしてすごい量のおかゆが・・・
しかもおかずはすべて異様に柔らかい・・・

届いたところ
左が冷たく冷やされてるもの
右が温かいものに分かれてます 箸とスプーンの置き方がすごいね

IMG_2456q.jpg

で、開けてみてびっくり

IMG_2457q.jpg

少ししか食べられず返却 おかゆは3口だけでした
黄桃缶詰だけは完食したらしい

IMG_2458q.jpg


午後になって入院した時に担当になった看護師さんが来てくれたので
おかゆが苦手だと伝え 先生に聞いてくれたので
夕食からふつうご飯おkになりホッとしたけれど量は全然食べられなかった

この日から整腸剤と吐き気止めが出るようになり
薬剤師さんが届けてくれた 食後と処方されたけど
吐き気止めは食前に飲んだ方が効果的と教えてもらう

体重測定もあったのだが ここでぐっと体重が落ちていた
ちょっとうれしい

夕方、院長がきて症状を聞かれ
痛くないならそのまま退院しても良いと言われるが
胆嚢に砂があるのは間違いないので今後の治療方法について
翌日家族を交えて説明をするということになった

12月27日のこと

posted by にゃんこ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいらず(病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

『採血とエコー検査』

そして月曜日
メモによるとこの日はやたらと検温が早かったらしい
6時5分だった

入院してからずっとぐっすり眠れなくて
しかも点滴のお蔭で夜中もトイレに行きたくなるし
相変わらず蓄尿してたし その度、点滴台を押しながら大変だった
うとうとしながらメロンパンの夢を見てたというメモがある
絶食10日目さすがに何か食べたかったのだろう

そしてこれで何度目になるのかまた採血 
この採血の結果で診断が下されるんだよなと思う
11時ころには胆嚢エコー検査
検査技師の人が今日は朝食取らなかったの?と聞き
とぼけてるなーと思った
ずっと絶食中ですと答える

通常胆嚢エコー検査は
食事をする事によって胆嚢が胆汁を出すために収縮し
胆嚢の評価が困難になるため絶食で行われます


何だか食事のことを聞かれると カチンとくる
入院当初は食事をとるとまた痛くなると言われ
あの痛みは嫌だと思ったけれど
痛みが落ち着いてきた証拠かな

何度も何度も繰り返し上を向いたり
横をむいたりしながら丁寧に診断されるのだけど
検査中に画像を見せてもらった
胆嚢に間違いなく無数の何かが点々と映っていた

この日、ドキドキしながら結果を待っていたけれど
結局院長から何も話がなかった
いつも以上に忙しい日だったらしい
病棟には新しい患者さんがたくさん入ったらしく
消灯時間になってもなかなか消灯できない状況だった
私はこの夜、睡眠剤と下痢止めをもらうことにした
結果いつもよりは眠れたと思う

12月26日のこと
posted by にゃんこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこいらず(病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

『そしてクリスマス』

クリスマスも絶食の私には無関係な話だけど
昼食時に折り紙のサンタがついてたらしい
同室のおば様方が喜んでいた

この頃になると生活にも慣れてきて
何時になにがくるとかどうするとか少しずつ把握できてくる
日中は自宅から持ってきてもらった
さくらほりきりの押し絵を作った。

21時の消灯時間後もテレビをみていても注意されないようだと気が付く
本当はだめなんだろうけど同室のおばさんたちの天井には
暗い部屋でテレビの光がぴかぴか映っていたので
私も21時半頃まで見ていた
翌日、エコー検査があるので朝の薬は飲まないように注意。


入院が決まると入院セットなるものを最初にもらって
使い捨てのスリッパ、歯ブラシや洗面器などは
一式用意してくれる
(もちろん有料なのにみんな親切にどうもって嬉しそうにしてる人は多い。


しかし各病室の洗面所には石鹸がないので 
家族にハンドソープを買ってくるように頼んでおいたら

一度目は泡で出てくるのを頼んだのに
泡じゃなくしかも私の苦手な香りのあるハンドソープを買ってくるし
二度目はなぜかキレイキレイのキッチンソープを買ってくるし・・・汗
それでも毎日かかさず来てもらってたので怒ることもできず 
というかそんな元気もなく
三度目でやっと目的の泡で出るハンドソープが届いた
子供のお使いより悪い〜
あはは

12月25日のこと
posted by にゃんこ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこいらず(病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。