2009年02月20日

『小樽雪あかりの路』

今年は2月6日から15日まで行われていました
小樽雪あかりの路

体調がイマイチだったり
天候もイマイチだったりで
なかなか行けずにいたら
最終日に行くことになってしまいました

その日も結構な雪で・・・
それでもどうしても行きたかったので
手稲駅からJRでごー!

小樽まで
びあさんの小説を思い出しながらぷち旅気分です
(びあさんの中で出てくるJRは
おそらく快速エアポートの方ではないですよね?)

小樽には明るいうちに着きました
駅前の歩道橋がなくなったんですね
見晴らしはいいけど何か妙な感じ。

早く着くと色々歩きたくなるもので
日が暮れる前に
足が痛くなってしまったという・・・

雪もかなりひどかったので
手宮線会場しか行けませんでした

IMG_3878c.JPG

IMG_3884c.JPG

IMG_3912c.JPG

ここは毎日この方が手作りで
オブジェをつくっていらっしゃるようです

IMG_3897c.JPG

これは手宮線会場へ行く途中で
撮したもの

IMG_3859c.JPG

IMG_3860c.JPG

キャンドルの灯りって
どんなに寒くても
心がほんのり温かくなりますよね

来年も行けるといいなぁ
私は冬の北海道観光には
「さっぽろ雪まつり」より
「小樽雪あかりの路」を強くおすすめします

posted by にゃんこ at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこかぶり(雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ・・やはり素敵ですね〜〜キャンドルの灯。
今年はかなり寒そうでしたが、見物するのはかじかみそうですが、寒いと、ことさらに灯が映えそうですね。


来年こそはいきたいな〜^^
Posted by めりぃ。 at 2009年02月23日 11:41
めりぃ。さん 寒くなければ
いつまでも見ていたい灯りですよね

風があるとボランティアの方々も
消えた灯りを灯すのに忙しそうです
気温が高いとオブジェは形崩れちゃうし
なかなか難しいものですよね〜

来年は是非!
Posted by にゃんこ at 2009年02月23日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114554949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。